【オルフレール】キャラクター紹介第3弾

こんばんは!A’sRingスタッフです。

キャラクター紹介第3弾!
今回は三男ザックの紹介をしていきたいと思います。
本日も長文ですが、最後までお付き合いください。

●ザック・リード

明るく、元気なワンコ系騎士団員

『オレを……オレを選んでくれたんだ! クレア! やった!』

年齢:20歳
職業:騎士団員
身長:180センチ
体重:70キロ(まだまだ発展途上の筋肉)

リード家の三男。

明るく、活発で、いたずら好き。
喜怒哀楽をはっきり表に出す性格でスキンシップも多めのワンコ系。
人に任せるより先に自分でやってしまうため、
人の上に立つのは得意ではない。

幼い頃からアデルとフィルに剣術を習い、
すぐに頭角を現すという才能の持ち主。
剣術の楽しさを教えてくれたアデルとフィルをとても慕っており、
アデルみたいな騎士になりたいと努力してきた。

入団試験の実技でかなりの実力を見せつけたが、
戦術試験の成績が芳しくなく、
現在はフィルの班に配属され戦術を学んでいる。

リード家の子息だからと優遇されることはなく、
ヴァルト騎士団ではザックが1番下っ端で、
雑務をこなしたりと忙しい日々を過ごしている。

恋愛経験は全くない。経験もない。
ヴァルト騎士団に入ることしか考えておらず、女性に興味がなかった。

恋愛小説を読んだことも、演劇も見たこともないので、
女性との距離感や接し方がわからない。
容姿、家柄が良いため、モテてはいたのだが、
女性からのアピールすらも気づかない鈍感。

趣味は食べること、剣術の稽古、寝ること。
アデルと一緒に街の散策に出て、
美味しい食べ物を見つけるのが楽しみ。
どこでもすぐに寝れる。(趣味というよりは特技)

苦手なことは勉強。
戦術も苦手だが、計算も不得意。
しかし、苦手なことから逃げずに努力する一面もある。

【兄弟の関係性】

ルイス:援助もなく会社を設立し、経営をしていることに対して、
尊敬はしているが、兄弟や他人に冷たく、また長男としての責務を
果たしていないと感じているため、どうしても好意を持つことができない。

アデル:幼い頃からいつも一緒だった大好きな兄。
兄として、人としても、とても尊敬している。

ノア:自分に対して冷たい態度をとってくるが、全く気にしていない。
アデルが自分に接してくれたようにノアとも良い関係を築きたいと思っている。

以上ザックのプロフィールでした!

ザックは騎士団のことを常に考えており、
なによりアデルを尊敬してやみません。
作中でも大好きっぷりが伺える、お兄ちゃんっ子です。

そのため、ルイスに対しては長男としての責務を果たしていないと
感じているようです。

ノアとはアデルと自分のような関係を築きたいと考えているようですが……
うまくいっていません。

作中では、アデル、フィルとのお話がメインになりますが、
ルイスやノアもちらっと登場しますので、
兄弟同士の関係もお楽しみいただけるかなと思います。

次回はキャラクター紹介第4弾ノア・リードをお届けいたします。

それでは、またお会いいたしましょう!